読めよぉー。(´;ω;`)

あとプレイしたり、観たりしろよ。アメコミ翻訳はじめました。

2012-07-26から1日間の記事一覧

幼年期の終り

幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341)) 幼年期の終り (ハヤカワ文庫 ...の他のレビューをみる» アーサー・C・クラーク 早川書房 なんかSFはひさしぶりな。クラーク先生の『幼年期の終り』です。 面白すぎて、面白さを伝えきる自信がないのだけれど。 物語は…