読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読めよぉー。(´;ω;`)

あとプレイしたり、観たりしろよ。アメコミ翻訳はじめました。

にっき

よう、俺だよ。日記だよ。

・いやGTA Vが楽しくてさ。

ブログなんか書いてる場合じゃねえっての。書いてるけど。

・操作感にクセのあったIVよりもずっと操作しやすく、

かつIVが持つ街のリアルな感じはそのままで、

ストーリーはシリアス過ぎず、おバカ過ぎず、ちょうどいい感じ。

・3人の主人公にはそれぞれに魅力があり、

心配のタネだった“密度が3分の1に薄まるのでは”ということもない。

個人的には一番若いのに一番落ち着いているフランクリンが好き。

マイケルの悲哀も、トレバーの狂暴さもイカす。

・難易度もちょうど良くなってる気がする。

何度か挑戦すればチート使わないでもクリアできるレベル。

・あとは早く日本でもGTAオンラインが開始してくれることを祈るばかり。

GTA Vクリアしちゃったらどうしよう。絶望で死ぬか?

・話変わって、こないだ友人の結婚式に行ってきたんだけどさ、

やっぱりさ結婚して子ども生んで……ってのは、偉い。

偉いと言うか、すごいというか、今の世の中では勇気がある。

・「勇気とは『それにもかかわらず』自己自身を肯定することである」

・ってパウルティリッヒの本に書いてあった。

・現在において、結婚して子ども生んでってのは、

かなりコストのかかる行為だし、子育てにもいろんなリスクがともなう。

「にもかかわらず」結婚して、子ども生むんだから、勇気だよな。

・あ、でもどうなんだろう。本人的に「別に普通」みたいに思ってたら、

それは勇気とは見なさないんだろうか。

・3次会でいろんな既婚者に、

「結婚を最後に後押ししたのは何か」と聞いてみたんだけど、

みんな結構テキトーというか、割と気楽な感じで結婚に踏み切ってた。

「お金のことはあんまり気にしてなかった」とも、

「配偶者も、そのことについて不安がっていなかった」とも。

・でもでも俺っち不安っち。

なのでまだまだ一大決心には踏み切れないのさ。

・余興ではあまちゃんの何チャラいうダンスを踊ってきました。

わずか2分半ほどのために1週間練習したんだぜ。

・仕事が忙しくなってきて、ややユーウツ。

・なんでこう上手くいかないのかね。

今度こそ、一介のテキスト屋として働こうと思ってたのに、

またぞろライターみたいな編集者みたいな仕事をやることに。

・面白くないわけじゃないけど、疲れるねん。ホント。

めんどい割りにそんなに待遇いいわけでもないし。

・はー。遊んで暮らしたい。

・なんつーかさ、今さら言うまでもないけどさ、

“普通に暮らす”ことの敷居がどんどん高くなってるよね。

中流階級が存在しにくくなってる。

・別にそれはいいんだけどさ、

例えば十数年前までは中流階級がもっと多数存在して、

今の20代・30代よりもラクに中流になれたわけじゃない。

そこが納得いかないというか。

・フェアじゃないよなー、ほんと。ヤル気なくすわ。

だからといって、生き残るためには絶望も許されない。

・ということもわけで、最近とみにユーウツです。

ま、こうして書いたところで詮無いことですが。

以上。