読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読めよぉー。(´;ω;`)

あとプレイしたり、観たりしろよ。アメコミ翻訳はじめました。

にっき

はいはいはーい、2013年最後の更新ですよ。日記ですけど。

・今年の目標は「ダイエットする」と「資産運用を始める」、

「正社員になる」でしたが、とりあえず3つともクリアした。

・が、ダイエットはその後リバウンドしたし、

資産運用についてもタネ銭が少なくて時流に乗りきれなかった。

まあプラスではあるんですけど。

手放しで達成がほめられるのは正社員になったことくらいだな。

全体的に見て、まあ100点満点中の70点くらい。

・続いて来年の目標でございますが、

「資産運用を推進する」と「健康に気をつける」、

「英語のリーディング&ヒアリングの勉強」とする。

・資産運用は言うまでもなく、自分の生活のためにマスト。

健康については、今年は何故か“舌がしびれ、痛い”という

わけのわからない症状に1か月ほど悩まされたので、

2014年はもっと健康に気を配ろうと思った次第。

・で、英語についてですが、

これは仕事と趣味の両方で必要になる気がしたから。

仕事ではたまーに英文を読むことがあるし、

趣味では海外コミックと洋ゲーを楽しめるようになりたい。

話せる必要はないので、読み&聞きだけ。

・その一環として、来年から

アメコミ原書の翻訳も行っていきたい。このブログでですよ。

・翻訳する作品はもう購入してあって、Vertigoの『Fables』です。

ヒーローものみたいな細かい設定が存在せず、

おとぎ話というある程度とっつきやすい題材が元ネタだからから。

・とはいっても、アメコミ原書翻訳なんてやるの初めてだし、

ペースはかなり遅くなると思います。

じっくり取り組むので、誰か英語読み&聞きの勉強方法を教えれ。

・話変わりますが、金欠なのにニンテンドー3DSを買ったんですよ。

いやー、『カルドセプト』が面白い、『ソリティ馬』も面白い。

・特に『ソリティ馬』はグッド。

トランプのソリティア×競馬ゲームなんだけど、非常によくできてる。

レースの駆け引きと馬の育成の面白さ、交配の奥深さなど

ゲームフリークの職人的なセンスが光る良作ですわ。

あと俗な視点だけど、500円とは思えないコストパフォーマンス。

・あ、もちろんカルドセプトも面白いですよ。

いまストーリー1周目をコンプリートして、カード集め中。

ハンデ戦ありの2周目がエグイ。オンラインデビューしようかしら。

・でもメガロドン使用時のボイスが

「ミィガァロドォオン!!!!」じゃなくなったので、少しさびしいです。

ゼルダの神トラ2と、スパロボUXが気になる。

あと新作じゃないけどシンデレライフもやりたい。範馬勇次郎を接客したい。

スパロボと言えば第3次ZがPS3で出ますな。

Zシリーズに関しては第2次破界篇の1周目クリアで止まってるので、

できれば追いつきたいところですが、正直なところ、

第3次Zの新規参戦作品にあまりグッと来なかったので、ちょっと考え中。

でもいずれ買うと思う。いずれね。

・漫画は、今年はあまり新刊を買わなかった。

古い作品はそこそこ駆ってんだけどさ。これ、去年も同じこと言った気が。

・一番「いいね!」だったのは『ヒットマン』。来年は続刊出るのかしら。

あと漫画喫茶で読んでた『シュトヘル』、ちゃんと買うことにした。

いやー、何度も読み返せる漫画は貴重でございます。

ヴィンランド・サガ』あたりもちゃんと買おうかなあ。

・それにしても、なんかあれな、ラクできない世の中になったな。

ホントはもっと貯金もして、引っ越しもして、

いいPCも買って、親しい人にも孝行したいところだったけど、

ギリギリというか、ヘタに油断できない、気を抜けない。

・これでも一応テキストを扱う仕事してるんだけど、

もはやそのプレミアさは、放っておけば下がる時代だと認識せねばならん。

いつまで自分の価値を会社に買ってもらえるか、

あるいはより高く価値を認めてもらうか、気を配らんとね。

そのための英語勉強でもあるんですが。

・でもまあ総合的に見れば、今年も生き延びられた。

生き延びていれば、負けではない。負けではないなら、チャンスはある。

必要以上に悲観する必要はない、ということでありましょう。

・というわけで本日をもって今年の更新はおしまい。

みなさま、また来年。ハバグッド年末。

以上。