読めよぉー。(´;ω;`)

あとプレイしたり、観たりしろよ。アメコミ翻訳はじめました。

Fables キャラクター紹介(1)

ビグビー・ウルフ Bigby Wolf
スノウ・ホワイトと並ぶFablesの主役のひとり。 フェイブルズ達のコミュニティー内では保安官を担っており、 刑事事件や暴力沙汰といった厄介ごとの解決を任されている。 かつて、様々なおとぎ話に登場する「悪いオオカミ」として生活していたため、 動物型のフェイブルズからはあまり快く思われていない。
巨大なオオカミや人狼の姿に変身することができる。 ぶっきらぼうに振る舞い、本心をなかなか明かさないものの、 時おり他者を気遣う優しさも見せる。 保安官としての腕は確かで、戦闘能力も高いほか、 オオカミの嗅覚を活かした調査能力にも定評がある。 のちにスノウ・ホワイトと恋仲になる。 ビグビー・ウルフという名前はBig bad wolfに由来。 Fablesのビデオゲーム『The Wolf Among Us』のプレイヤーキャラでもある。 スノウ・ホワイト Snow White ビグビー・ウルフと並ぶFablesの主役のひとり。 市長代理として、フェイブルズ達のコミュニティー運営を担う黒髪の美女。 かつて白雪姫として暮らしていたが、 夫のプリンス・チャーミングとは彼の不倫が原因で離婚。 現在は独身で、Fables達の政治的リーダーとして働いている。 政治的手腕は確かだがやや独善的で、不評を買うこともしばしば。 生真面目な性格で厳しい判断も下すことも辞さないが、根は優しいようだ。 いつの日か、ホームランドを奪還することを目指している。 のちにビグビーと恋仲になる。 ローズ・レッド Rose Red 赤毛のショートヘアが特徴的な、スノウ・ホワイトの実の妹。 パーティー好きの勝ち気な性格で、よくトラブルを起こす。 「しらゆき と べにばら」のべにばらに当たる。 幼少期、スノウとは非常に仲が良かったが、 彼女がプリンスと結婚してしまってからは裏切られたと感じるようになった。 そのあてつけとして、プリンスと不倫した過去がある。 遊び好きだが頭の回転は速く、機転をきかせてスノウを助けたこともある。 ジャック・ホーナー Jack Horner 長髪の青年。ローズの元(?)恋人。 Legends in Exileではローズとともにトラブルの原因を作った。 「ジャックと豆の木」のジャックほか、  童謡の「Little Jack Horner」「Jack and Jill」など ジャックと名付けられた多数のキャラクターの象徴として登場する。 小心者でお調子者、すぐに楽な道に走ろうとするなど好青年とは言い難いが、 基本的には悪人ではない。 『Jack of Fables』というスピンオフの個人誌がある。 プリンス・チャーミング Prince Charming 甘いマスクの美男子。様々なおとぎ話の「白馬に乗った王子様」を体現する人物。 スノウやシンデレラの元夫だが、現在は独身。 ウェイトレスを出会った日のうちに口説き落とすなど、天性の女たらしでもある。 離婚後、スノウからは邪険にされているが、こちらも悪人ではない。 青髭 Bluebeard 豊かなひげを蓄えた禿頭の成年男性。オリジンは童話「青髭」から。 ホームランドから逃げ出す際、多数の財産を運び出すことに成功しており、 現実世界ではかなりの有力者として知られている。 見た目には貴族らしく振る舞うが、腹に一物のあるクセモノ。 ホームランドと現実世界を結ぶ秘密の通路を持っているらしい。 童話と同様、刃物の扱いに長けている。 ブルーボーイ Boy Blue スノウの秘書兼雑用を担当している少年。 オリジンはイギリスの童謡「Little Boy Blue」から。 戦いの際などには携帯したトランペットを吹き鳴らす。 バフキン Bufkin 出自は「オズの魔法使い」に登場するウィングド・モンキー(翼の生えたサル)。 ブルーボーイとともにスノウの事務所で書類整理係として働いているが、 いたずら好きな性格で、よくブルーボーイに怒られている。