読めよぉー。(´;ω;`)

あとプレイしたり、観たりしろよ。アメコミ翻訳はじめました。

2016年に楽しんだ映画、アニメ、漫画を振り返り

ぜんぜん更新できてませんでした。申し訳ない。2016年に楽しんだゲームや映画、漫画など、面白かったものを今さらざっくりと振り返る。

映画『バットマン vs スーパーマン ‐ジャスティスの誕生』 

評価はいろいろ分かれてるけど、個人的にはすごく楽しめた一作。ノーラン三部作を終え、そしてマン・オブ・スティールから続くDCEUとして、よくも悪くもザック・スナイダー監督の趣味嗜好・変な勢い・暴れっぷり、観客の置いてけぼり具合が如実に表れている、と思う。観終ったあと、ツレと一緒に「よかった」「すごい」などの語彙力低い感想しか出てこず、「せーの、BvSサイコー!」みたいなCMは存外に真実だったのだなと思い知った。

観る前は「どうせスーパーマンが傲慢になって、それをバットマンが止めて、共通の敵が現れて2人+1人で立ち向かうんやろ」みたいに思ってたんだけど、実際は「は? なんやこのバットマン、気狂いか。クラークかわいそう。ダイアナさん結婚してくれ」だった。スーパーマンが悪に染まるとは何だったのか。あとバットマンの戦闘ムーブがゲームのアーカムシリーズそのまんまでウケた。

結局、DC映画はマーベル映画(あるいはディズニー)になれないんだし、周囲の声は無視して突っ走ったほうがいいのかもわからんね。『スーサイド・スクワッド』も面白かったです。あのジョーカーはあり。2017年のワンダーウーマン単独作も期待大。そういえばBDのアルティメット版、買ったけどまだ観てない。

映画『シン・ゴジラ』 

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

 

 BvSが「観終ったあとに言葉を失う映画」だとすれば、シンゴジは「観終ったあと誰かと語りたくなる映画」だった。無人在来線爆弾。

いや、そこまで期待してなかったんだけど、スゴイスゴイ、すごく面白かった。いろんな観方ができる映画だと思うんだけど、怪獣映画にありがちな「謎の痕跡」「大人に信じてもらえない子供」「無能な政治家と軍隊」が出てこないだけで、これだけスピーディーな展開になるのか、というところに一番感心した。開始15分ですぐ二ホン対ゴジラだからね。これほどまでに「監督が撮りたいものを本気で撮ったんだな」と伝わってくる作品も珍しい。

正直、エヴァって一度も観たことなくて、庵野秀明監督の作品を観るのすら初めてだったんだけど、感服した。将来的に、宮崎駿監督のポジションにつけるのはこの人かもしれないな。

アニメ『Avatar The Last Airbender』 と『The Legend Of Korra』 

AVATAR: THE LAST AIRBENDER - THE COMPLETE SERIES

AVATAR: THE LAST AIRBENDER - THE COMPLETE SERIES

 

過去記事でも取り上げた『Avatar The Last Airbender』と翻訳紹介が止まっている『The Legend Of Korra』に出会えたのが、今年の一番の収穫かも知れんです。いや面白い。アジアンテイストな世界観、火風土水の技を操る多彩なキャラクター、連綿と続く大小さまざまな物語、ハイクオリティで手に汗握るアクションシーンなどなど、俺の好物がたくさん詰め込まれてます。作品自体は2016年以前のものだけど、夏以降のオタク生活の50%くらいを占めてた。

もちろんアニメは終わってるんだけど、ATLAのほうはコミック新作が続刊しているし、TLOKのほうもコミック版が刊行開始されるというので、まだまだ伝説は終わらない。新シリーズとかやるのかしらね。

まあなんといっても、この作品を紹介するため、本格的にお絵かきを始めたくらいだからな。もっとたくさん描いて広めるぞ。別にどうでもいいんですけど、PixivでKorraちゃんを検索すると半分くらいは成人向けイラストで、そのうち半分くらいはちんちんが生えています。

漫画『Megahex』 

Megahex

Megahex

 

このMegahexも、発行は2014年ですが2016年1月にゲット。前々からWeb上で見かけるCreepyな漫画として気にはなっていたんですが、紙の本で出てるじゃんということで。魔女のメグ、その使い魔?である猫のモグ、フクロウ男のオウル、オオカミ男のジョンらが過ごすダウナーでドラッギーなダメ生活を描く、というオルタナティブコミック。

とにかく登場人物のほとんどがクズで、基本は全員無職。飲んでるか草やってるか、趣味の悪いイタズラをしているかという毎日。読んでいると脳の一部が壊死していく感覚が味わえるとともに、下卑た笑いがこみあげてきてとてもグッドです。2017年には最新作も刊行されるようなので楽しみ。

 

 

こんなところで以上。ゲームは基本的に『Fallout 4』が中心で、それにとって代わるほどの作品には出会えなかった。『No Man's Sky』とか『Wastland 2』とか買いましたが。国内の漫画は引き続き買い続けている『ヴィンランド・サガ』や『シュトヘル』、『衛府の七忍』を楽しんでましたね。あと『ワンパンマン』や『ダンジョン飯』など。

今年はどんな作品に巡り合えるかね。映画は前述通り『ワンダーウーマン』にまず期待。せっかくAmazonプライム入ってるんだから、できるだけ毎月3~4本くらいは映画観たい。ノーランの『ダンケルク』って今年だっけ? ゲームは『Horizon Zero Dawn』。ニンテンドースウィッチもちょっと気になる。あとイラストももっと練習して、より思い通りに・より早く描けるようになりまっしょい。あ、ブログもちゃんと更新しないと。でも時間ないんですよ、マジで。以上。